ヤマゴボウ(モリアザミ)の掘り取り

2017/11/11

昨年に続き今年もヤマゴボウを少しだけ作った。昨年は始めてなので
知識も無く、伸びるに任せて花が咲いた後に収穫した。
しかし花が咲く(とう立ち)した後では根が固くなるので本当は花の咲く
前に収穫するもののようだ。

そのため、今年は、はん種を7月上旬にした。(昨年は6月中旬)
今日まで霜が3回来て葉も痛んできたのでもう成長はなしと考えて掘り
取った。種採り用に一株残してあるが、今後花が咲くとは思えない。
種を採る株は一足早く芽だしをしなければならない(6月上旬)ことが
わかった。

半分だけ掘り取ったヤマゴボウ。朝鮮人参のように枝分かれしている。
成長の悪い株は、姿の良い1本のゴボウになっているがサイズは小さい。
来年は7月中旬~下旬にはん種して見よう
yamagobo2017 11 11

どことなくエロチック
yamagobo2017 11 11s
スポンサーサイト

もみじ湖の紅葉

11/1
長雨も上がり、今日で3日快晴で暖かい陽気が続く。久しぶりにもみじ湖
に出かけて見た。今年は鮮やかさが足りない感じがする。昨日の朝は、
里でも初霜が下りたから山では紅葉もそろそろ終わりに向かう。

平日で観光バスは見られなかったが県外ナンバーの車が多い。
何年も撮っていると同じ撮影スポットでは物足りなくなる。特にダム湖の水は
今年は茶色く濁っている。こんな色を見たことはない。

今日は快晴で光線が強すぎてあまり良い写真は撮れなかった。雨が降った後か
曇りの方が色が鮮やかになる。

紅葉2017b

ラズベリーを植える

10/26
雨で12月のような気温が続き寒かったが、今日は小春日和の日となった。
久しぶりに畑に出て数日前植えたタマネギの様子など見る。順調である。
ヤマゴボウもずいぶん生長している。まだ薹が立たないのでこのまま
成長させる。

ラズベリ苗販売の大関ナーセリーから苗が届いていたので
今日、植え付けることができた。品種は、ナンタヘーラ (Nantahala)
と言うおかしな名前。2期成りで大実で甘いとのことで衝動買いしたもの。
今当地ではラズベリの実が赤く熟している時期である。
晩秋のこの時期に実が食べれるのも良いかなと思って購入した。
来年の秋に初収穫できるだろうか。
ナンタヘーラ

愛犬ポンタ 逝く

10/16
 数日来水以外餌をまったく食べなくなっていたポンタがついに夜の間に静かに旅立っていった。
10歳と4ヶ月。皮膚病と泌尿器系の腫瘍で治療の甲斐は無かった。一昨日まではよろよろと
立ち上がって自ら水も飲むなど良く頑張っていた。その気力は感心していた。昨日は動けな
くなって水をスポイトで飲ませるとおいしそうに飲んだのが最後であった。
季節はずれの冷たい雨の中、5年前に先立った母親の横に穴を掘って埋めてやった。
無事に母のもとに行けよ。

ponta title2
album 日付入りa





並んで外を見るビビ(左)とポンタ(右) (拡大)
愛犬20150510





接木した柿の実は大きい?

10/2
何年経っても雄花の咲かない禅寺丸はその価値が無いので甘柿の早秋を高接ぎした記事"を書いた。
2015年6月のことである。
その高接ぎした枝に今年は実がいくつか成った。当然それは早秋であった。

そして意外なことに、その実はもとの早秋よりも大きいのだ。これはどういうことだろうか。
推測するに元の早秋の木は15年経って老化してきたのに対し、後から植えた禅寺丸と
早秋の枝は若いからだと思う。若さは良いことだと思うこの頃である。

接木に成った早秋


Since Nov.16, 2010
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
日本時間
プロフィール

自由人

Author:自由人
雑多なブログです。興味のあるカテゴリを探して下さい!

※経過観察的記事が多いので新規の記事でも過去の関連記事に追記する場合が多いです。その場合にはなるべくご案内いたします。

最新記事 (追記の場合は表示されません)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
リンク