季節の花 アケボノソウ

9/16
花びらの「明けの明星」の部分から蜜が出るらしく、蟻がなめていた。(拡大可)
akebono and ant1

akebono and ant2
スポンサーサイト

季節の花 ミセバヤ

9/9
古典園芸植物の一つで多肉性の宿根草。例年虫にやられてみる影も無かったが
今年は予防的に殺虫剤をかけたのが功を奏したか天候の加減かこれまでになく
多く花が咲いた。寒冷地の露地で力強く生きる宿根層である。

ミセバヤ1024

百葉箱の製作

8/12
百葉箱と言うのは気温、湿度などの気象の数値を観測するに当たって計器を
収容しておく箱である。
毎日うだる暑さが続くが、家の外の気温が今何度かを知ることも興味深い。

過去にも半日陰に気温計を吊るしたりしたが、日が差したりすると、その値は
公式のものと比べて全くかけ離れたものとなる。また地上からの輻射も影響を
受ける。
そこで気象台や学校にある百葉箱を自作することにした。ネット上にはその記事
が数多くあり、その中で園芸用のルーバーラチスで作る記事をパクルこととした。
なお、無線式の気温計(最高最低も記録)を入れるので家の中からモニタできる。

ルーバーラチス(60X120、1700円)を4分割する
ルーバーラチスは、ルーバー、またはがらり板または鎧板 (よろいいた)という
目隠し羽目板で構成されるので、百葉箱への流用に持って来いである。
ノコギリで縦に切る際、羽目板と桟がホッチキスで止められているのでその部分
は金ノコに変える。
ラチス

1枚のルーバーラチスを切り4辺としてそれに底と片屋根を付け、全部を白ペンキ
で塗れば完成する。底は使われなくなったスノコ。
ほぼ半日かかったが暑い庭先での大工仕事は扇風機で風を最強で当てながらした。

白ペンキを吹きつけ中に終わってしまった。またペンキを買って来ねば。
百葉箱作成中

完成品です
百葉箱完成
ペンキは、水性でエアロゾルよりハケで塗るタイプが無駄が出なくて絶対良いことがわかる。
あとはこの百葉箱をどのように設置するかだ。

ルーバーラチス(60X120、1700円)
ベニア板6mm厚(80x80)300円
ヒンジ 2個100円
水性塗料白色(エアゾル)1本500円+塗るタイプ1缶650円)
すのこ(リサイクル)
ビス類
(ベニア板、すのこ以外に追加木材無し)

追記 設置状況
 百葉箱を置く場所は公式には芝生で、高さも決まっている。庭には一応芝生も
あるのだがそんな場所に置く程凝っていないし風変わりに見られるのもいや。
家の軒下に近い南側しか場所はなかった。日当たり良く通風は悪く温度は高め
に出るようである。
百葉箱設置


コニファー ブルースターを植える

7/12
北側の庭は山野草中心になっている。多年草や宿根草なので冬は地上から
消えて殺風景な庭になってしまう。常緑樹は、ソヨゴとアセビ、カシしかなく、
後は雑木。
鑑賞できる常緑樹が欲しいが、コニファーくらいしかないだろうと言う事になっ
て先日はHCにたまたまあったレッドスターというコニファーを植えてみた。
もう一種類コニファがが欲しくなってネットで探し回って見ると、銀緑色が綺麗
なクリスマスツリー形状のブナ、ブンゲンポプシーが気に入ったが、人気樹木
のようでとても手が出る値段ではなかったのでこれは諦めることにした。その
代わりにこれも銀緑色のヒノキの一種のブルースターで我慢することにして
ネットで購入、今日届いたので早速植えた。ポプシーが3~5万するのにこち
らは1000円しない。

植える環境は北庭で夏は半日陰、冬は日が全く当たらない。土質は真砂土な
ので成長を促すため十分な堆肥と鶏糞を混ぜて植えた。成長が非常に遅い
とのことでで剪定もいらないようだが、半球状に仕上げる予定である。何年先
のことになるか。
ブルースター

ブドウの袋掛け

7/8
棚栽培しているブドウ、藤稔とスチューベンに袋掛けを行った。
今年は両方とも出来が良い気がする。本当は摘粒して形を整えて
から袋を掛ければ良いのだが、面倒くさくなってしなかった。ただし
房の枝分かれや長過ぎは見る都度切ったりしておいたから形は良い。
袋掛けを急いだのは、病気予防の消毒を早くしたいがためである。
薬液が房を汚すのが嫌だからである。

袋掛け2017

ついでの記事
アメシロが広がる気配
庭の桜と白樺が侵食され始めている。明日にでも消毒しなければ
amesiro20170708.jpg

Since Nov.16, 2010
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日本時間
プロフィール

自由人

Author:自由人
雑多なブログです。興味のあるカテゴリを探して下さい!

※経過観察的記事が多いので新規の記事でも過去の関連記事に追記する場合が多いです。その場合にはなるべくご案内いたします。

最新記事 (追記の場合は表示されません)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
リンク