高野槙の植え替え

4/3
庭にある高野槙の枯れがひどくなって庭木としての見栄えが著しく悪くなった。
前々から庭に置きたい木であり、時期的にも良いので思い切って植え替えることにした。
近隣の庭屋をあたろうかと思ったがかなり取られるだろうと躊躇するもそれなら自分で植えられる
程度の木を買って植えようとかつて野菜苗や花苗を買ったことのある苗木屋をあたると2~3mの
木があるとのことで見に行った。他の近隣の苗木店では満足の行かない木しか見たことのなかった
がここは思いも寄らず希望する姿、樹高の木があるではないか。恐る恐る値段を聞くと2.5mの
樹高の木が2万円とのことで即買う決心をした。
一旦家に帰り、枯れた木の根元を切れないノコギリで切り(息が切れた)、切株を掘りあげるべく穴
を掘り始めた。相当苦労するだろうとの予想をよそに意外に簡単に根を掘りあげられた。

準備できたとの電話を入れると取りに来てくれと言われた。ここで果たして一人の力で軽トラから
木を下ろし植穴に立てて植えつけられるか心配だと言うとそれは無理、一緒に行ってやると言われ
ホットする。

苗畑に行くとすでに掘りあげてあって苗木屋の軽トラに積んであった。根巻はしていない。
そこの主人と作業員2人(女性)計3人が植えつけに来てくれたので全く問題なく植えられた。
木の代金2万円の他に茶代にでもと1000円気持渡す。

穴まで運んでもらって2万円は安い。畑から掘り上げて直ぐなので根巻きは無し、腐葉土、堆肥
、肥料等は入れない方が良いとのことでなし。水も水決めも不要とのことでなし。
風で揺れない様に番線と螺旋杭で揺れ止めするように言われたが螺旋杭も手持ちがないし、
相当疲れたので明日にする。

左が植えた木。樹高2.5m。樹齢20年程か。
右写真は枯れた木の切り株。掘り出しは大変だった。直径15センチ。町から何かの記念に全戸に
配布された30センチの小苗から育てたので40年は経っている。


コウヤマキ 切株

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Since Nov.16, 2010
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日本時間
プロフィール

自由人

Author:自由人
雑多なブログです。興味のあるカテゴリを探して下さい!

※経過観察的記事が多いので新規の記事でも過去の関連記事に追記する場合が多いです。その場合にはなるべくご案内いたします。

最新記事 (追記の場合は表示されません)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
リンク