(笑覧) 補植にマジックハンドで腰痛から脱却

5/22
今年は苗が良くないので田植え機との相性が悪く、欠株(植え落とし)が多い。特に畦から近く
は良く目に付き、精神的に悪い。
そこで捕植するわけだが、欠株は、ランダムにあるので長靴を履いての移動や、このがって
(方言です)植えるのですぐ腰が痛くなる。ちなみに農家の中には欠株はあっても割り切って
一切補植をしない農家もある。欠株の隣の株が太って補われると言われるが、私はそうは
思わない。

そこで何か道具を使って出来ないかと考えた。頭に浮かんだのはマジックハンド。使ってみたら
まんざらでもなく使える。既にこのような器具は販売されているに違いない。そう言うものがない
としてもここで公知にしたから特許はとれない。(笑)

MG2.jpg

このマジックハンドは電球か何かを取り替えるとき使うもので、挟む部分にゴムを引いてある。
これは打ってつけである。挟む部分を少し細くした。
(左)ハンドルを離した状態。 (右)ハンドルを握った状態。
MG3.jpg MG4.jpg

(左)欠株発見! (中)苗を咥えさせてやる。これが一番面倒。
MGX.jpg MG5.jpg MG6.jpg

(左)欠株の位置に差し込む。(右)ハンドルを放すと同時に一気に抜くと苗が抜けてこない。
MG7.jpg MG8.jpg









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Since Nov.16, 2010
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日本時間
プロフィール

自由人

Author:自由人
雑多なブログです。興味のあるカテゴリを探して下さい!

※経過観察的記事が多いので新規の記事でも過去の関連記事に追記する場合が多いです。その場合にはなるべくご案内いたします。

最新記事 (追記の場合は表示されません)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
リンク