アスパラガスの栽培

アスパラガスの収穫までを日記で書いてみる。

2016/5/25
2016/3/29にセルトレイに種を蒔いたアスパラガスが生長し、2ヶ月にな
ろうとしている。
分けつも始まり、これ以上は限られた土量のセルトレイでは限界と思われ、
畑に定植した。(24本) この定植場所は、仮の植え場所で、今年肥培して
来年春に最終的な場所に定植する予定でいる。

その最終的な場所は、植えつけて5年程経つが茎枯病か何かにかかる
土壌となってしまい、衰退して今年は殆ど芽は出なくなってしまった。


この場所にはトンネル用のアーチが立ててあるのでやはりここに植える
ことになりそうだ。
先に述べたように病気が発生する不安もある。現在深く掘り起こし、根を
除去し、日光にさらしている。菌が1年経っても残るものなのか、消毒など
があるのか調べて見たい。

DSCF9082.jpg

9/13
小まめな追肥と消毒でここまで成長した。(ネットで倒れないようにしてある。)
病気にもかかっていなさげ。
来春には定植出来そうだ。定植場所は今までの場所から少し離すことにした。

ASPARA201609.jpg

2017/3/30
定植する場所を決め苦土石灰をまき、軽く耕やす。7mの一条植えをする予定。
4/4
雨避けシートと、立茎したアスパラを倒伏させないためのネットの両方を固定するため、
∩型のアーチを建てる。
4/5
酪農家に頼んでいた堆肥(牛糞)が運ばれて来た。定植する畝を管理機で耕し、
培土器でV字溝を作る。管理機で作る溝は堆肥肥料を多量に入れて栽培年数の長い
アスパラの畝としては浅いので更に鍬で耕し全部で40センチほどの深さとした。
そこに牛糞堆肥10センチ、鶏糞1センチ、ヨウリンと14 14 14化成肥料をパラパラ蒔き、
鍬で攪拌し土を10センチ埋め戻した。これで粗粗平らになっている。
2W程度経ったら定植する予定である。

通販で買ったアスパラネット15cm目x3 長さ100mのアスパラネットが来た。従来
紐でしていた倒伏防止が容易にかつ完璧になるだろう。

4/13
2日続きの雨が上り2日晴天が続いたのでいよいよアスパラを定植する。
昨年種から育てた苗は予想外の大きな株に成長していて掘りあげるのに難儀する。
殆どの株が新芽を3Cmぐらい出しているがこれは成長しても採らない。
準備しておいた定植畝は株数に比べて短く、株間30Cmでやっと25本を植えられた。
堆肥と肥料を施しほぼ平らになっている植え床に根を広げて置き、株が完全に埋ま
るように土を被せたので10センチぐらいの高畝になった。
いずれ両端のアーチをやや外側に移動して両箸の株が雨にぬれない様にする予定。

6/15 現在の状態
雨よけを掛け、アスパラネットを敷設した。梅雨と言うのに雨が降らず、畑は土埃が
舞っている。病気にならないようににと掛けた雨よけだがこれでは成長を阻害してい
るだけである。(アスパラは乾燥に弱いらしい。) あまりの乾きにすでに何回か潅水
している。ワラでマルチングした。今年は2年目なので新芽は全く収穫せず来年が楽
しみだ。
アスパラの2年目

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Since Nov.16, 2010
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日本時間
プロフィール

自由人

Author:自由人
雑多なブログです。興味のあるカテゴリを探して下さい!

※経過観察的記事が多いので新規の記事でも過去の関連記事に追記する場合が多いです。その場合にはなるべくご案内いたします。

最新記事 (追記の場合は表示されません)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
リンク