モグラトラップ

8/17
今田んぼの畦を歩くとそこらじゅうモグラの穴だらけで足をとられてしまう。まるで
人様をわなにかけるような状態だ。
昨年市販の筒型トラップをパクって自作して2,3個置いてみたが収穫はゼロ。これは、
穴が多すぎて仕掛けたトラップを通る確率が極めて少ないためであろう。

今年も無駄とは知りながら置いて見ようと思うが、かかっているのかいないのかが
一見して分からないという問題があった。この問題を解決すべく考えた。
図は、解決策のトラップの長手方向の断面により内部構造を示す。
モグラが入るパイプの両端に、入る方向には動くが出る方向には動かない逆止板を
有する筒型トラップで、検地板、針金、アルミパイプをもうけ、モグラが入ると検地板
が上がり、アルミパイプが従動して上がって入ったことがわかる様な工夫をした。

Fig.1
fig1


逆止板
photo1.jpg

部品一覧
photo2.jpg


構造図のように組み立てた
photo3.jpg

モグラが入るとアルミパイプが持ち上がり、入ったことがわかる。
photo4.jpg





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Since Nov.16, 2010
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日本時間
プロフィール

自由人

Author:自由人
雑多なブログです。興味のあるカテゴリを探して下さい!

※経過観察的記事が多いので新規の記事でも過去の関連記事に追記する場合が多いです。その場合にはなるべくご案内いたします。

最新記事 (追記の場合は表示されません)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
リンク