水槽のファンコントローラ (DIY)

9/9
ヤフオクに安いサーモ基板が出ていたのでこれとPCファンとDCアダプタで水槽の空冷
コントローラを作りました。今までのようにファンのスイッチを入れたり切ったりする面倒
から開放されました。
サーモFAN1

このサーモ基板、安くてコンパクトな割りに機能が良く、設定温度以下でリレーがONする
モードか、設定温度以上でリレーがONするモードかを選ぶことができる。リレーが1接点
しかないので両方のモードを同時に設定することはできない。しかし水槽の場合、夏冬で
モードを変えれば良い。
リレーのONとOFFの切り替わりの温度差(ヒステリシス)も℃刻みで自由に設定できる。
停電があっても設定は保存されているので事故は防げる。問題はCHINA製なので水に
漬けるセンサーも含めた耐久性があるかと言うこと。

自分の場合、設定温度以下でONするモード(ヒータ制御)は、AC100Vを取り回ししな
ければならないのでしっかりしたケースに収容して安全性を考慮する必要があり使わない。

収納するケースであるが、100均で隈なく捜したが、透明プラスチックの手ごろなものが
見つからず、結局画鋲が入っていたケースが最適だった。壁に引っ掛けることも出来る。
フタの開け閉めもワンタッチ。画鋲はどうするか。いずれ使うだろう。 ガビョーン

******************
ついでにリレー繋がりで先日作ったリモコンコンセントも書いておこう。大変便利に使用
している。
自分は、YoutubeでクラシックやEZリスニングをアンプに繋いで良く聞くが、そのたびに
離れたアンプの電源をON/OFFするのがひどく面倒である。また寝る前に聴くこともある
が朝までネットに繋がっているPCとアンプに電源が入っていて精神的に良くない。
そのアンプは昔作った自作アンプなのでリモコン機能の類は付いている筈が無い。
自作アンプの最近の記事はこちら

ひらめきそこで考えた。PC電源ON中は、USB端子からは5Vが出ているので、これを使ってリレー
をON/OFFし、このリレーでアンプの100VをON/OFFする。リモコンコンセントとも呼ぶ。
PCはONしてもアンプをONしたくなければUSBコネクタを抜けば良い。

また、時間が来るとPCをシャットダウンするフリーソフトをインストールし、起動しておけば、
寝てしまってもPCが切れ、アンプも電源が落ちるという仕掛け。
下に見えるケーブルがUSB端子につながり、ケース内のリレー巻き線につながる。
AC100Vを入力し、片側をリレーの接点を経て出力プラグに出る。PCが起動して
いなくても100Vが出るようにスイッチも付けている。ケースは手ごろなものが100
均にあった。

rimocon1.jpgrimocon2.jpg

現在使用中の、時間設定するとPCを強制シャットダウンするフリーソフト。
PCのスリープモードを設定している場合、これをシャットダウンする時間よりも少し
長めにしておかないとこのソフトもスリープモードに入って働けずシャットダウンしない。
shutdown.png


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Since Nov.16, 2010
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日本時間
プロフィール

自由人

Author:自由人
雑多なブログです。興味のあるカテゴリを探して下さい!

※経過観察的記事が多いので新規の記事でも過去の関連記事に追記する場合が多いです。その場合にはなるべくご案内いたします。

最新記事 (追記の場合は表示されません)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
リンク