ヤマゴボウの収穫

10/27
独特の薬臭い風味があるヤマゴボウの漬物が好物である。信州の土産でポピュラー。
ヤマゴボウは、野生のアザミのモリアザミのことを言う。当地では種もHCなどで売っているが
趣味栽培で買う人は私のような好事家だけだろうと思う。

今日、そのヤマゴボウを掘り取った。(ずっと以前にも種を蒔いて栽培を試みたが失敗だった。)

植え付けの畝はゴボウだけに十分深くショベルを使い手で耕起した。
種から栽培したが生え口が悪く、一畝のみ12株程が成長した。

夏までは、順調に成長したが9月に入っての長雨で、葉が黒く腐る病気になったり、根ぐされし
たり倒伏したりで出来は良くないと思う。

アザミは秋も深まったが今の時期に咲くので、株によってはまだ花が咲いているものもあったが、
もう寒くなってきたので畑に置いても太らないだろうと思って一度に全部抜いた。

↓洗った状態。成長のよかった株は朝鮮ニンジンのような形状になっており、逆に成長が良くな
い株はまっすぐな1本のゴボウ形状になっているのが面白い。放任栽培していたが、花をつけさ
せないとか摘心とか何かコツがありそう。
yama1.jpg
信州みやげで売っているものを見ると結構細い根も使われているので捨てずに掘り取った。
水洗した後、1週間ほど水にさらしアク抜きするそうだ。その後は味噌か醤油で漬ける予定。
売っているもののように出来るかどうか。

ヤマゴボウの草体 (成長期の写真はここにもあります。)
yama2.jpg

ヤマゴボウの花。アザミそのものである。
yama3.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Since Nov.16, 2010
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日本時間
プロフィール

自由人

Author:自由人
雑多なブログです。興味のあるカテゴリを探して下さい!

※経過観察的記事が多いので新規の記事でも過去の関連記事に追記する場合が多いです。その場合にはなるべくご案内いたします。

最新記事 (追記の場合は表示されません)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
リンク