ソーラーパネルを使用したハウス換気(実験段階→実証段階)

11/12
水稲苗を育てる無加温ハウス(間口3.6M、奥行7.2M)があり、水稲苗の育苗
に使っていない夏の間はメロンなどを這いずらせている。

5月に入る頃から締め切ると昼間のハウス内温度が50℃を越えるようになる。
よって温度を下げるのに朝晩ハウスのドアやサイドのビニールの開け閉めに手間
がかかる。
冬に耐寒性の低い果樹や鉢花がこのハウスに入れられれば、たとえ無加温でもよ
り多くの植物を冬越しできるが、昼間は晴れれば30度以上にもなり、朝の最低気温
との温度差が激しくて大体ダメにしてしまう。

そこでハウスのドアやサイドのビニールをこまめに開け閉めが必要になるがこれ
もまた面倒である。(少々くどいなW) なおハウス内の温度は、無線温度計で家から
モニターできる様になっている。

ハウスのドアやサイドのビニールは閉めたままにしても晴れた昼間の温度上昇を
出来るだけ押さえるべく、換気扇が有効なのだが100mほど離れた田んぼの中
なので電源が来ていない。
そこでソーラーパネルを設置してDCの換気扇をつける構想が生じた。
晴れた時こそ換気が必要なのだからソーラーとは非常に相性が良いことを強調しておく。
つまり曇っていて温度が低いときには換気しないようにするサーモスタットなどによる
制御が不要になるわけである。さらに通常のソーラ発電で必須のバッテリー、
充電コントローラ、インバータさえも不要である。

趣味レベルで使うソーラーパネルは、ヤフオクでの平均落札価格が20Wが1800円程度、
50Wが3500円程度で、100円/Wと考えれば良い。ただし送料は20Wのパネルで1000円
程かかるから秋葉原に近い人は出かけて店で買う方が良い。
取りあえず20W1枚を購入した。

換気扇は、DC12VではPC電源用のファンがあり、風量を得るため出来るだけ大きなものが
良いが、入手可能なDC12Vで12Cm□なら3個程度並べる予定。とりあえず12Cm□1個を
購入した。
20Wのソーラーパネルは、2Aぐらいは出せるだろうと考え、取りあえずファンは12Cm□でも
風量の多そうな定格電流0.5Aの山洋製(日本製)を1個購入。これ1個は、20Wパネルで回
ることを確認した。
同じ12Cm□でもデスクトップPCに使われる定格0.1A程度のと比べると風量が全然大きい。
それでも1個の風量では気休め程度なので3個は付けたいが20W1枚で回るかどうか。 

ところで車のラジエターファンは、DC12Vで風量があって最適なのだが、20Wや50Wの
電力ではたぶん回らないだろうと思って実験もしていない。解体屋からはタダ同然で手に入
るのに残念だ。200W位のソーラなら良いかもしれないが桁違いの値段がする。

今日は、ファンを散りつける換気口パネルを作成した。四角形の周囲をビニペットと呼ばれる
ビニールを簡便にとめられるハウス資材と専用金具で枠を作成した。この枠にファンを取り
付ける木の板を付け、この換気口パネルをハウスの妻面上部に取り付ける。通常のハウス
の換気口は、ドア式になっているので閉じることもできるが、今回のは、ファン停止中も隙間
から空気は流入するが仕方ない。

20Wソーラーパネルの表と裏。 裏面に防水防腐処理した水平の角材を、パネルの桟に
固定した垂直の角材で両側から挟み、角度を変えられるようにした。
水平の角材は、U字ボルトでポールに固定する。
panel 表 panel 裏

ファン取り付けパネル。 防水防腐処理した5mm合板を使用。ファンはとりあえず1個のみ。
上の桟にビニペットが見える。
ファン取り付け板


ファンを取り付けて見た。この面がハウスの外側を向く。雨避けに庇様のものをつける予定。

ファン取り付け板ファン装着

取り付け。ハウス内から見る。
torituke.jpg

ファンに雨水がかからぬよう庇もつけて完成
gaikan.jpg
庇にはトタン板程度が工作しやすく、近くのリサイクルショップに何かないか物色に
行くと端切れのトタンがあった。タダでくれた。

1/30 追加のファンをヤフオクで出品されるのを待っていたが、やっと2台が入手
できた。
ソーラーパネルの出力電力は決まっているので、単にファンの数を多くすれば風量が
大きくなるというものではない。ファンの定格電力も大きいほど風量が大きいが、やみくもに
大きなものをつなげると動かないということもある。それらは未経験なので、パソコンに
合うような低消費電力のものはやめて0.5Aクラスを探していた。ソーラーパネルは12V
20wなので12Vで2Aぐらいは流せる筈で、3個のファンの定格電流の合計が2Aに
なるように選んだ。中国製は耐久性が分からないのですべて山洋のACE FANである。
幸い冬の弱光でもすべて回ってくれた。

ハウスの内部から見たファン
一応の完成形
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Since Nov.16, 2010
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
日本時間
プロフィール

自由人

Author:自由人
雑多なブログです。興味のあるカテゴリを探して下さい!

※経過観察的記事が多いので新規の記事でも過去の関連記事に追記する場合が多いです。その場合にはなるべくご案内いたします。

最新記事 (追記の場合は表示されません)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
フリーエリア
リンク